転職・就職の履歴書

3月 18

転職・就職の際の企業への提出書類として義務付けられているもののひとつが履歴書です。

これは、応募者のプロフィールを確認するための書類として提出が求められているもので、転職・就職希望者と企業とのファーストコンタクトであるといえます。
初対面の印象はその後も長く影響を及ぼすといわれますので、重要視する必要があります。

最近はパソコン上で履歴書を作成することができ、テンプレートも各種そろっていますので、活用するとよいでしょう。また、手書きで提出することが要求されている場合は、丁寧な字で、読みやすく書くことが不可欠です。読む人のことを考慮していない薄い字、汚い文字などは、応募者のずぼらな性格を暴露してしまいますので、くれぐれも注意する必要があります。

また、記載する中身についてですが、趣味や特技欄に何を書いてよいのかが分からないという悩みが散見されますが、それほど重要な記載項目ではありません。転職・就職活動は決してお見合いではないので、趣味が企業とあう必要はなく、特技についてもよほど仕事で役にたつ特技でない限りはアピールにはならないでしょう。無難なことを書いて凌ぐのがベストです。

資格欄についてですが、営業職では運転免許を取得していることが絶対条件でしょう。事務職でも簡単な書類の運搬などで運転が必要になる場合があります。オートマ限定免許でもよいので、お金と時間に余裕があれば取得しておいて損はないといえます。

 

Comments are closed.